忍者ブログ
滲む気持ちをここに。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 早朝。
 車を飛ばした。
 休憩がてら、海辺に下りた。
 
 冬のような天気で海は荒れていた。
 誰もいない海辺に一人。

 テトラポッドに波が打ち寄せる。
 幾度と繰り返される波。
  
 しばらく動けなかった。
 海はいつみても飽きない。
 
 いつか私も海に還るときがくるのだと思ったら、今にも目の前の海に向かって歩いていく自分が頭の中によぎった。
 死ぬつもりはないのに。

 でも、私にもまだやりたことあるから、まだそっちに行かないと心での中でつぶやいて海に別れを告げて車に戻った。
 
 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大学院1年の6月。
海でバーベキューして、ロッジに泊まって、みんなではしゃいでたことがあります。

みんなが寝静まって
恐ろしく闇が静かで
不気味なぐらいねっとりとした暑さのAM4:00。

海が見たくなって一人で浜まで歩いていったら、気持ちが悪くなるくらい引力があるどろどろとした海でした。

足を踏み入れたら
二度と出てくる事が出来ないくらい。

梅さんの記事で
そんな事を思い出しました。

暗い文章でごめんなさい!
海の宅急便 URL 2007/05/25(Fri)13:21:04 編集
無題
大丈夫ですよ、私もこの文に暗い感情が混ざっているので(^^)
 最初は軽い気持ちで見ていて決して暗い気持ちで見ていたわけではないのに、いつの間にか死を想像していました。
 あとで振り返ると、あの時私は海の暗い部分に、触れていたのだろうと思わざるをえません。
 今まで何度も荒れた海を見てもそう思ったことはなかったのですから。
 
2007/05/28(Mon)16:13:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ハリネズミのような矛盾した性格。
ハリネズミのジレンマのように。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/01 むらた]
[01/07 梅]
[01/07 梅]
[01/07 sigezo]
[01/07 takusuke]
名無し
ブログランキング・にほんブログ村へ
方言三昧
カウンター
からだ巡る
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.