忍者ブログ
滲む気持ちをここに。
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [192] [193] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私のバイト先は子連れが多くて、もちろんお客様もなのだけれど、子供さんとも常連さんの関係になっていたりする。
 今日来た子は、ふくれっ面の女の子。
 話しかけてもじっとこちらを見ているだけ。
 「実は機嫌が悪いんです。デパートに行くっていって嘘ついちゃったから。」
 苦笑いしながら、女の子の親御さんが言う。
 そんな可愛らしい出来事に、つい笑ってしまった。

 それからも、女の子はおもちゃをあたえようとしても、見るだけの一点張り。
 その機嫌の悪さの徹底ぶりといったら。
 あまりにまっすぐで、笑いながらもそのまっすぐさに心の中で関心を抱いていたりした。

 すぐ側にいる人が、その子にとっての世界のすべて。
 でも、未知という大きな穴でその子の世界の空は開いていて、一方でその子にとっての世界はそばにいる人だけで成り立つという矛盾もある。
 地球に例えたら、地球はその子のすべてで、未知は地球を包む大気に穴が開いている感じ。
 これから毎日いろいろなことを知っていくのだろうね。
 そして、未知という穴がふさがっていくのだろうね。
 本当は、未知という穴はふさがること、ないんだけれどね。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ハリネズミのような矛盾した性格。
ハリネズミのジレンマのように。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[09/01 むらた]
[01/07 梅]
[01/07 梅]
[01/07 sigezo]
[01/07 takusuke]
名無し
ブログランキング・にほんブログ村へ
方言三昧
カウンター
からだ巡る
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.