忍者ブログ
滲む気持ちをここに。
[286] [285] [284] [283] [281] [280] [282] [278] [279] [276] [277]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 旅の思い出というものは、旅先だけに宿るものではなかったのだと知った。

 走る道や見る景色が、ある思い出を思い出すきっかけとなった。
 それは決して今日過ごした出来事に悪い点があったのではなく、ただただ私の問題である。
 その思い出を思い出さないようにと、たこ焼きやらドーナツやら美味しい食べ物たちを胃に入るだけ入れて意識を今だけに向かせた。胃はこれでもかというくらい張って、少し胸がむかつく。ただし、昨日の体調不良の回復のために食べ物を口に入れる意味も含まれていたから、暴食とは違う類のものだと自分では思う。思い出を思い出すときにヘドロのような感情が出てこなかったということも、暴食とは違うと思う理由の1つでもある。
 胃と財布が許す限り食べていたら、徐々に道はいつかの道ではなく今日の道で、景色はいつかの景色ではなく今日の景色として見えるようになり、今日を楽しむことができた。きっと今日共に過ごした仲間のおかげもある。

 今日思い出した思い出を素知らぬ顔で、1人ひょうひょうと耐える強さは私にはない。
 その思い出たちには何も罪ないのに私は逃げる。
 それでも逃げるのは己が1人の人間を壊したことの愚かさに苦しくなるからだ。
 相手を笑って傷つけて、己の精神の安定を保とうとしていた。
 安定していると思っていたのは相手のやせ我慢のおかげだったと精神が本当の意味で安定してから、やっと気づいた馬鹿だったのだ。
  償いを死ぬまで全うできずとも、私は死ぬまで償い続ける。
 今日のように目を背ける日があっても、また目を前に向けて償うのだ。
 沈黙の償いを。
 大丈夫、落ち着いて目がまた前を向いたから眠りにつけるさ。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ハリネズミのような矛盾した性格。
ハリネズミのジレンマのように。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/01 むらた]
[01/07 梅]
[01/07 梅]
[01/07 sigezo]
[01/07 takusuke]
名無し
ブログランキング・にほんブログ村へ
方言三昧
カウンター
からだ巡る
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.